まほろの声を探して~声をめぐる浜田真実の思いのたけ~

まほろの声を探して~声をめぐる浜田真実の思いのたけ~

e-mail. office@keotokokyu.com
TEL. 03-6379-4743

秋のボイストレーニング

秋のボイストレーニング

秋のボイストレーニング

秋には秋の、声・呼吸・心・身体の整え方があります。トンボ
秋のボイストレーニングについてご紹介いたします。

 

【秋の身体・初秋8月ごろ】
まだまだ残暑の厳しい頃です。
しかし体感温度は、夏真っ盛りですよね。
この頃に、充分に汗をかいていないと、涼しくなった頃に夏ばてが
起こります。
寒さに対応するための身体の変化も始まりますので、充分に汗を
かいて日々を過ごしましょう。
水分の補給もお忘れなく。

【秋の身体・仲秋9月ごろ】
暦の上では仲秋なのですが、まだまだ暑い日が続きます。冷房に
よる冷えにも、充分な注意が必要ですね。
また、みぞおちの周辺や、胸の横が緊張しやすくなりますので、
胃腸の感覚が鈍くなって、食欲が増したように感じるのもこの
時期です。
ただ、暑さのせいで、胃腸の調子が落ちていますので、出来る
だけ消化の良いものを食べるように心がけて下さい。

【秋の身体・晩秋10月ごろ】
ようやく暑さが和らぎ、涼しさも感じられるようになる頃です。
ところが、冷房による冷えなどが残っていると、この時期に
体調を崩す人が多くなります。
また、腎臓に熱がこもりやすくもなりますので、のぼせやすく
なりますが、春ほどのぼせの影響は強く出ないでしょう。
骨盤の左側から縮み始め、身体が寒さに対処しようとします。
身体も、冬の準備が必要なのです。


【秋の心】
夏さがやわらぐと、五感が解き放たれたように活性化します。
芸術に触れて、感性を刺激するのにとても良い季節。
大好きなものに触れて、積極的に味わってみましょう。
そしてあなた自身も自己表現を楽しんでみて下さい。

【秋のボイストレーニング・ひとことアドバイス】
秋は、芸術を観ることも、表現することにも向いている季節です。
難しく考えずに、思う存分、声を発して楽しんで下さい。
声を出すことで、呼吸が深まりますし、リラックス効果もあります。
脳の活性化や、心身の調和をとるのにも役立ちますよ。楽しんで下さい。

秋のボイストレーニング 秋は色を観る季節
黄金色は、実りや収穫の色。
豊かさを受け入れるために秋には
この色を多くもちいましょう。
秋の色は、深みがありますね。

 

秋のテーマカラー 黄金色(こがねいろ)
輝き・元気・知識・賢明さと結ばれた色。理性的な識別能力や洞察力・
決断力などを高める作用。
様々なアイディアをひとつの形にしたいという時に有効。
言語処理能力を高める働きもある。文章を作成する時に助けて
くれる色。腸の働きの活性化。便秘や消化不良などを解消。
実りや収穫の色。

藍色(あいいろ)
より高い霊性と芸術性を持つために効果がある色。落ち着きと
広がりのある自分自身へと変わるために取り入れると良い。

紫紺(しこん)
芸術的才能・忍耐力・思いやり・直観力・潜在能力を引き出す。
神経のバランスを回復。感受性を取り戻す。目の働きを回復させる。

琥珀色(こはくいろ)
平和、平等といった感覚を養い、落ち着きを取り戻させる。内省
にも使える。

深緑(ふかみどり)
血液の浄化に効果がある。また精神を落ち着かせ、より深い感覚を
楽しむために、取り入れると効果的な色。

黄朽葉色・臙脂(えんじ)・紫紺・薄葡萄色・藍色・琥珀色・縹(はなだ)色…

 ボイスバランスメイキングのマミィズボイススタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください