まほろの声を探して~声をめぐる浜田真実の思いのたけ~

まほろの声を探して~声をめぐる浜田真実の思いのたけ~

e-mail. office@keotokokyu.com
TEL. 03-6379-4743

腹式呼吸のテクニック~②

腹式呼吸のテクニック~②

今回は少しお腹を意識してみましょう。

これは横になっていた方が解り易いと思います。

前回、臍下丹田(おへそから指4本分下の位置)のあたりに息を入れる
イメージでとお話しました。

鼻からゆっくり息を入れる時に、胸よりも臍下丹田を意識して少し膨ら
ませるように、してみましょう。

案外難しいですよね。

仰向けに寝て呼吸をしていると、胸が上下しているのが解りますね。
それを少し下にさげて、下腹部あたりがふくらんだりしぼんだりするよ
うに、身体を使ってみるのです。

その時胸が硬くなっていませんか?上半身は脱力。もちろん下半身も。
意識して動かすのはお腹だけです。

自分の身体って思った以上に、自由にならないと思いませんか?

吸っている時は膨らんで、吐く時にはお腹がしぼみます。
この繰り返しです。

これはお腹に息が入っているのではなくて、腹筋を使う練習です。
力を入れないで軽く使ってみて下さい。

腰や背中も息を吸うと床に近付きますよね。
そんな感覚を充分楽しんでみましょう。

(2004年7月24日発行・第2号)

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください