まほろの声を探して~声をめぐる浜田真実の思いのたけ~

まほろの声を探して~声をめぐる浜田真実の思いのたけ~

e-mail. office@keotokokyu.com
TEL. 03-6379-4743

呼吸は何でも知っている~②

呼吸は何でも知っている~②

★ 呼吸は何でも知っている。

創刊準備号で、ストレスを身体に溜め込むと身体のあらゆる部分が影響
を受けて、ギクシャクして来るというお話をしました。

そして、意識して深い呼吸をする必要性もお伝えしました。

体内に充分な酸素が取り入れられると、自律神経を始めとして身体のさ
まざまな部分のバランスが取れるようになります。
頭の中がとってもスッキリとクリアになりますし、精神状態も安定して
来ます。

女性ならホルモンのバランスが良くなり、お肌ツヤツヤも夢ではなくな
ります。

ところが、その「深い呼吸」=「深呼吸」
これがけっこうクセモノなのです。

深呼吸だけをハフハフ繰り返しても、胸だけ、上半身だけを力んで使っ
ていては、あまり効果がないのです。
それだけでなく、過呼吸になってしまって気が付くとバッタリ倒れた後
だった、なんてことにもなりかねないのです。

そうならないためには、多少の知識とテクニックが必要です。

まずは知識の部分。
最初は「肺」についてのお話しです。あ、学術的な話はナシですよ~!
私自身がついて行けないので…。(*^_^*)

とても当たり前で簡単なことなので、ちょこっとだけご自分の身体の
内側に目を向けて見て下さいね。

肺は胸の肋骨の中に、左右ひとつずつ袋状のものが付いて出来ているの
はご存知ですよね。

さて質問です。この肺のテッペンはどこでしょう。

これが、ナント鎖骨の上。
鎖骨って、女性が胸のぐっと開いたドレスを着ていたりすると、両肩か
ら首の下あたりに向かってスッと横に並んでいるのが見える、ちょっと
セクシーな2本の骨です。

肺の一番上は、その鎖骨の上。ほとんど首の付け根のすぐ下にまで来て
るんです。ちょっとビックリですね。

そして、肺の一番大きな所が乳首のあたり。肺の底辺は、ちょうど乳房、
つまりオッパイの下のライン。アンダーバストの位置です。

以外と小さいし、高い位置にあるでしょ。

肺は自力で袋を広げたり、しぼめたりして呼吸を促すというよりも、そ
の周辺にある肋骨や脊柱、身体全体の筋肉がしなやかに拡がったり伸び
たりすることで、呼吸を成立させています。

ということは、首、肩、胸、背中が緊張して強張っていたのでは、肺は
機能しにくくなるのです。

それでも深呼吸は必要だからと、無理矢理胸を開いたり閉じたりして
呼吸をしようと頑張っても、身体に余計な負担がかかるばかりで、何の
効果も得られないという虚しい結果になります。

そ、それではもったいないですよね!

(2004年7月20日発行・メルマガNO.2)

ボイスバランスメイキングのマミィズボイススタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です