まほろの声を探して~声をめぐる浜田真実の思いのたけ~

まほろの声を探して~声をめぐる浜田真実の思いのたけ~

e-mail. office@keotokokyu.com
TEL. 03-6379-4743

声と心の関係

聴かずにいられない声

本格的な声の訓練は、地道でとても時間がかかるものです。

でも、ほんの少しの知識と簡単なテクニックをマスターすることで、短
い期間でも、劇的な変化を体験出来ることがあります。

まず最初に大きく関わって来るのは、自分が抱えている精神的・肉体的
な問題です。

私たちは、その抱えている問題を避けたり押さえ込んだりするうちに、
無意識に、心と身体に不必要な癖を植付けてしまっています。

そうすることで、苦しいなりにバランスをとりながら日々を過ごしてい
るのですが、あなたが本来持っている輝きのある声は、抑え付けられて
しまいます。

意識的に自分を見つめ、習慣を変える事が出来ると、声の束縛も解けて
行きます。

レッスンなどで生徒さんの身体を拝見していると、特に、首から、肩、
胸、背中、腰、このあたりには、感情的な問題が溜まり易いように思わ
れます。

ここを緩めるために、レッスンでは、背中に息を入れるエクササイズを
取り入れています。すると、背中の筋肉がバリバリと音をたてる方がい
らっしゃるんです。

こういう方は、レッスン終了後に急に悲しくなったり、腹立たしくなっ
たり、今まで忘れていたような幼い頃の体験を思い出されたりするよう
です。

そんな時はあわてずに「随分、我慢して来たんだな~」と、まず気付い
た上で、あとは感情を押し殺すことなく流してあげて下さいとお伝えし
ています。

ある程度溜まっていたものが解放されると、意外なほど気持が楽になり
ますし、身体が軽く感じられると思います。

こうなると、本来の声を取り戻す日も間近です。

自分の中心から声を発することで得られる解放感。深い呼吸をコント
ロールすることによる、脳や身体全体の活性化。

メリットを数えたらキリがありません。

そして堂々と、あなた本来の声で言葉を発した時、人は必ずあなたの声
に耳を傾けるようになります。

輝きを取り戻した声は、聴かずにはいられないからです。

(2004年8月31日発行メルマガ・呼吸の奇跡☆声の魔法)

 

声と呼吸☆心と身体の総合ボイストレーニング・マミィズボイススタイル

ぽっちゃりさんの中には…

立派な体格をした女性がいます。体重も少し重過ぎるようです。
まんまるでプクプクした感じ。

おしゃべりしてみると、これまたびっくりするくらいの可愛い小さな声。
「え?」と聞き返さないと聞こえないくらいの、不自然なかぼそい声で
す。

みなさまの周囲で、こんな女性に心当たりはありませんか?

これは、身体のコンプレックスを出来るだけ隠そうとしている、つまり
小さい人、可愛い人に見せようとするあまりに、そんな声を創ってしま
った結果です。

大きくてもプクプクしていても、素敵な人はたくさんいます。

まんまるな身体を上手に活用し、響きのある素晴らしい声でお話される
方もたくさんいます。

堂々としている人と、身を縮めて息を殺している人とどちらが魅力的か
と考えると、答えは出ますよね。

もったいないぞ~!と私は思うのです。

持っているものは精一杯活用しないとね!!

(2004年8月3日発行メルマガ・呼吸の奇跡☆声の魔法/第5号より)

 

ボイスバランスメイキングのマミィズボイススタイル

大きい声とコンプレックス

太くて立派な声の人がいますね。
どこにいても、声が大きいためにその人が居ると解かってしまう。

でもよ~く聴いてみましょう。ガンガン鳴っているその人の声が、うる
さく感じることはありませんか?

しかも音量はあるのに、何を言っているのか良く聞き取れないなどとい
うこともあるのでは…。

自然な呼吸と発声で話していて、しかも相手に伝えようという意思がき
ちんと働いていれば、小さな声でも言葉は明瞭に伝わります。

それに聞き心地も良いので、うるさく感じられることもありません。

必要以上に声の大きな人は、多くのコンプレックスを抱えている場合が
あります。

「私はここにいるのよ」「無視しないで」「私に気付いて」「私を大切
にして」「私を立派な人だと思って」「私は臆病なんかじゃない」

心に隠し持っている欲求が先に立って、相手とのコミニュケーションに
まで想いが至っていないのです。

如何ですか?思い当たることはありませんか?
声も呼吸も身体も、とても正直なのです。

(2004年7月31日発行メルマガ・呼吸の奇跡☆声の魔法/第4号より)

 

ボイスバランスメイキングのマミィズボイススタイル

会話中に息をのむ

声は、波動です。空気を震わせて伝わって行きます。
そして、あなたのほんとうの姿を映し出す魔法の鏡でもあります。

女性は何か話す前に、息を止める人が多いようです。
息を呑みこむというのか、ぐっと押し留める癖のある人のことです。

これは、「私が話しても満足に聞いてもらえない」といったような無力
感を持っている人に多い癖です。

「どうせ、私の話なんてたいしたことはない。」「私が話しても無視さ
れる」そんな思いが息を止めてしまうようです。

ご自分が何かお話される時、少し呼吸に意識を向けて見て下さいね。

もし、息を止めている時間が多いなと気付いた方。どんな時も呼吸をし
続けて、呼吸を楽しんで下さい。

それだけで、随分変わって来ます。自尊心を取り戻す第一歩です。

深い呼吸で、お腹の中心から声が出せるようになると、説得力のある声
になって行きます。思わず人が聴いてしまう声です。

存在感のある声とでも言うのでしょうか。聴かずにはいられない声で
す。素敵ですよね。

そんな声になる可能性は誰の中にもあるのです。

(2004年7月27日発行メルマガ・第3号)

 

ボイスバランスメイキングのマミィズボイススタイル