本文へスキップ

あなたを輝かせるステキな声の育て方

ボイストレーニングのMVSご質問・お問合せは

office@koetokokyu.com

声のお悩み相談室counseling room

反抗期の息子への対応法は?

Q-5
中学生の息子が反抗期で困っています。話ができません。
(47歳・山下さん女性)


A-5

骨と骨でコミュニケーションなんて如何?

息子の反抗期と声のお悩み相談って、何も関係がないでしょうが!!
と思うでしょ。
いや、関係ある。
無理矢理、結びつける。

というか、声の側面から反抗期を見つめることも出来るんですな。
昨日まで、可愛い天使のようなボーイソプラノで話していたわが子が、一夜明けたら妙なおっさん声になっている、変声期。
お母さんは、びっくり仰天です。
いや~、びっくりしているのは、お母さんだけじゃない。
なんたって、本人が一番ショックを受けているはず。
自分の中から聞こえてくる音声が、ど~んと一オクターブ下がったわけですから、混乱しないわけがない。
ちょうどホルモンバランスも急激に変化している時期なので、
母さん、オレ、どうかしている、おかしいよ!
という事態になっております。

だけど、素直に変だよとは伝えられない。
肉体的な変化は、かなり恥ずかしい。
そんな繊細な心持ちになっているところへ向かって、
あんた~!どうしたのよ!何やってんの!
といつもの口調、いつもの声色のお母さんがやってくる。
うっせなぁ~、ほっといてくれよ
という反応が返ってきて当然なわけです。

ここで、断然有利なのは、声の響きの良いお母さん。
子どもの心と身体に染み込みような声で、会話が出来れば
「あぁ、大丈夫。ちょっと待ってて、後で話すから」と息子も落ち着いてくるというわけ。

お母さんの緊張を、そのまま子どもにぶつけてはいけませんよ。
ゆっくり呼吸をして、落ち着いて、静かに、身体の振動、つまりご自分の骨の振動を感じながら話してみましょう。

さらに、息子の気持ちを「聴く」ことを優先させて。
そうすると、お母さんの骨と、息子の骨が共鳴し合います。
これ、重要です。
コミュニケーションは、骨と骨で行えると、無用なトラブルは起こらないと言われています。
骨が振動する音声は、聴いているだけで心地いいからね。

焦らなくても、OK!
反抗期なんて、健全に成長している証。
誰でも通る道ですって。
寂しいかもしれないけれど、そっと静かに、信頼して見守ってあげていてください。
今の態度が、これからの親子関係にしっかりつながって来ますよ。

それよりも、まずは、お母さんも楽しいことを見つけて
お母さんが楽しそうだと、それだけで、息子さんは安心して反抗期を過ごすことができるんですから。

もう一度、言います。
コミュニケーションは、骨と骨
検討を祈る!

骨と骨のコミュニケーションなんて、初めてききました。
目からうろこです。
そんなことまったく意識していなかったので、
これからどうなるか心配ですが、
少し落ち着いて対応できそうです。
ありがとうございました。


ありがとうございます。
子育ては、大変ですよね、お互い、頑張りましょうね!(浜田真実)


■声のお悩み相談室*メニュー
Q1.高い声の出し方を教えて  Q2.滑舌の改善方法は?  Q3.意図が伝わりにくい
Q4.ノドがすぐに疲れます  Q5.息子が反抗期です  Q6.話していると息苦しい
Q7.カラオケで声がかれやすい  Q8.加齢と声の関係は?  Q9.声がくぐもって聴こえます Q10.居酒屋で声が届きません  Q11.ノドの痛みと軽い声の出し方 
Q12.どんな声でも通る声になれますか?  Q13.話していると首の後ろが疲れます 
Q14.緊張して歌えません  Q15.歌うように話すということは?   
Q16.鼻声を改善したい  Q17.ストレスで話すときに痛みを感じる
Q18.自分の声が幼くて嫌い  Q19.低い声でも心地良く出したい
Q20.話すときに舌が片側に寄る  Q21.吃音と身体の緊張について知りたい
Q22.サ行の正しい発音のしかたを教えて

声のお悩み相談室・ご相談窓口はこちらです。

マミィズボイススタイル

OFFICE info事務局

マミィズ
ボイススタイル (MVS)

〒165-0035
東京都中野区白鷺1-6-6
TEL.03-6379-4743
⇒ MVS概要
⇒ MVS主宰・浜田真実