本文へスキップ

あなたを輝かせるステキな声の育て方

ボイストレーニングのMVSご質問・お問合せは

office@koetokokyu.com

声のお悩み相談室counseling room

サ行の正しい発音のしかたを教えて

Q-22

サ行の滑舌が悪いです。
若干「シャ」みたいな発音になります。
舌の位置が間違ってると思うのですが。
正しい舌の位置と上手に言うコツ、
正しい舌の動きを教えて頂けると
ありがたいです。

( 乃木の木さん・17歳/男性)

A-22
サシスセソが、シャシィシュシェショのようになってしまうのですね。

歯並びや、噛み合わせ、舌の動きなどの影響で、発音が上手く行かないということはありますよね。

私も下の歯並びが悪いので、意識しないと息漏れのような発音になってしまいます。

なので・・・
練習して改善させました!

乃木の木さんにお会いしたことがないので、何が原因なのかはわかりませんが、一般的なことをお伝えしますね。

まず・・・

日本語は母音、もしくは母音と子音が合体して、音節が出来ています。

子音の「s」と、母音の「ア」が合体して「sa/サ」。

子音の「k」と、母音の「イ」が合体して「ki/キ」などですね。


子音は息。
母音は響きと憶えていてくださいね。


少し専門的な言葉になりますが、サ行は、「サ」「ス」「セ」「ソ」が無声・歯茎摩擦音(ムセイ・シケイマサツオン)。

「シ」が、無声・歯茎硬口蓋摩擦音(ムセイ・シケイコウコウガイマサツオン)と呼ばれています。

「シ」以外のサ行は、その名の通り、舌の端と歯ぐきで隙間を作って起こる息の摩擦の音で発声します。

「シ」は、舌の先が下の歯茎についたまま盛り上がった舌の端と歯ぐきから硬口蓋(上あご)にわたる範囲で隙間を作り、そこに出来る息の摩擦の音で発声します。

って、難しいわ~!!

◆◆◆

では、少し発声のためのエクササイズを。

まず、舌を思い切り出したり、左右に動かしたりして、舌全体の緊張をゆるめます。

タントリルと言って、巻き舌にしてみたり、口周辺の緊張を解くように、早口言葉も
練習しましょうね。

緩めて、きたえますよ。

そして、舌の先を下の歯の裏側、ちょうど歯と歯ぐきの境目あたりに軽く当てて、「シ」と発音します。

唇を少し突き出すようにして、息を吐きながら、「シ」ですよ。

その口を縦に少しだけ開いて、「サ」「ス」「セ」「ソ」とゆっくり発音します。


この動きだと「サ」が「シャ」になることはないはずですが、如何でしょうか。

焦らずにゆっくり発音して、正しい発音に慣れて行きましょう。

舌は、39もの筋肉の集合体です。

歯やアゴなどに問題がなければ、あきらめずに、正しい舌の位置と、動きに慣れて行くことで、必ず発音が改善されます。

練習してみてね~!

(浜田真実)


■声のお悩み相談室*メニュー
Q1.高い声の出し方を教えて  Q2.滑舌の改善方法は?  Q3.意図が伝わりにくい
Q4.ノドがすぐに疲れます  Q5.息子が反抗期です  Q6.話していると息苦しい
Q7.カラオケで声がかれやすい  Q8.加齢と声の関係は?  Q9.声がくぐもって聴こえます Q10.居酒屋で声が届きません  Q11.ノドの痛みと軽い声の出し方 
Q12.どんな声でも通る声になれますか?  Q13.話していると首の後ろが疲れます 
Q14.緊張して歌えません  Q15.歌うように話すということは?   
Q16.鼻声を改善したい  Q17.ストレスで話すときに痛みを感じる
Q18.自分の声が幼くて嫌い  Q19.低い声でも心地良く出したい
Q20.話すときに舌が片側に寄る  Q21.吃音と身体の緊張について知りたい
Q22.サ行の正しい発音のしかたを教えて  Q23.マ行の正しい発音のしかたを教えて

声のお悩み相談室・ご相談窓口はこちらです。


マミィズボイススタイル

OFFICE info事務局

マミィズ
ボイススタイル (MVS)

〒165-0035
東京都中野区白鷺1-6-6
TEL.03-6379-4743
⇒ MVS概要
⇒ MVS主宰・浜田真実