本文へスキップ

あなたを輝かせるステキな声の育て方

ボイストレーニングのMVSご質問・お問合せは

office@koetokokyu.com

声色ききみみずきんkowairo kikimimizukin

個であり、全体でもある強い結束力のある声。 -嵐のみなさんの声-

さて本日のききみみは、国民的アイドル。

「相葉ちゃんの歌っている声、 好きなんですよね~♪」
と、メールをいただきました。

相葉ちゃんだけでなく、5人まとめて聴き取ってみましたよ。
嵐の皆さんの声です。

ayuさん、リクエストありがとう!!

◆◆◆

大野智さん・櫻井翔さん・相葉雅紀さん・二宮和也さん・松本潤さんの5人。

調べてみると、彼ら嵐のメンバーも、全員30代なんですね~!
リーダーの大野さんは、今年34歳だそうですよ!

さて以前、私の著書「声美人で愛される人になる」で、木村拓哉さんの声を
中心に、SMAPのメンバーの声を解析しました。

SMAPは、5人全員が超個性的で、個々が立ち上がって主張し合っている声
でした。

個性がバラバラで、強烈です。

ところが、嵐のメンバーは声のトーンが似ています。

いえ、デビューから15年の時を重ねて、次第に似て来たのかもしれません。

大野さんの声を中心にして、大野さんに寄ってきている感じです。

大野さんの声の隣に並んでいるような、櫻井さんの声。
副リーダーの立ち位置でしょうか。

大野さん、櫻井さんのお二人の底辺を支え、色を添えている松本さんの声。

高いテンションで、上方向に引っ張り、メンバーの原動力になっている
二宮さんの声。

そして、4人をつなぎ、明るさと軽やかさをプラスする相葉さんの声。

それぞれが役割を担い、バランスよくまとまっている5人の声。

結束力の強さと、並々ならぬプロ意識を感じます。

◆◆◆

さて、もう少し深く探ってみますね。

大野さんは、自己完結型なのでしょうか。
内側に向う声です。
自分の中に深く深く潜る声。
そして、かなり省エネモードです。
でも、何らかの表現をする時に、潜る深さも、爆発するエネルギーもかなり
強烈になる人だと思います。
アーティスト気質の人らしい声ですね。

櫻井さんの声は、鋭くて真っ直ぐな声。
かなり一本気で、前に押し出す力も強い。
割と頑固ですし、本音が表に出やすい人のように感じます。
つまり、正直な人なのでしょうね。
話すときの唇の動かし方が、そう感じさせます。

松本さんの声は、5人の中では最も低音。
なかなか渋い響きのある声です。
少し鼻にかかっているのですが、それが色気につながっていますね。
色でいうと、紫かな。
でも、出過ぎずこもりすぎず、過剰にならないバランスの良さもあります。
周囲を、繊細に観ている人なのでしょうね。

二宮さんの声は、とてもエキセントリックです。
ぐいんとねじれた金属のオブジェのようなイメージです。
硬質でテンションの高い声ですが、ふり幅がとても大きいですね。
密度濃くもあり、空虚でもある。
天才、あるいは狂気。
そんな素養を感じさせる強い声です。

相葉さんの声は、メンバーの中で唯一、庶民的で気さくな声。
風通しが良くて流れがあり、大衆受けする親切な声です。
相葉さんの声が、他の4人の個性を中和し、明るく軽いトーンにまとめています。

もしも相葉さん以外の声だったら、きっと、グループ全体のイメージが、
もっと重く硬く強くなり過ぎて、今の人気はなかったかもしれませんね。

~☆

さすが、プロだなと感じるのは、5人が5人とも、個であり全体である
ということ。

「観て」「聴いて」「感じる」
能力も、半端じゃないんです。

周囲の空気を読み取り、求められていることに適切に反応する。

プロとして、さまざまな現場で、「嵐」になりきって、闘ってきた人たち
なのだろうなと感じました。

プロジェクトを組むときは、メンバーの声の質も大事なんだなと、
あらためて考えさせられました。

あなたも、ききみみを立てて、嵐の人たちの声をよ~く聴いてみてくださいね。

(2014年1月22日発行メルマガ・呼吸の奇跡☆声の魔法より)
マミィズボイススタイル

OFFICE info事務局

マミィズ
ボイススタイル (MVS)

〒165-0035
東京都中野区白鷺1-6-6
TEL.03-6379-4743
⇒ MVS概要
⇒ MVS主宰・浜田真実