本文へスキップ

あなたを輝かせるステキな声の育て方

ボイストレーニングのMVSご質問・お問合せは

office@koetokokyu.com

声色ききみみずきんkowairo kikimimizukin

静かな狂気を宿す二面性のある声 -堺雅人さんの声-

さて今回のききみみも、読者の方からのリクエストにお応えします!

やっぱり半沢直樹は、あの人のあの声が 
 人を惹きつけたんだろうなと思います


というわけで、本日は俳優・堺雅人さんの声。
えっちゃん、リクエストありがとう!

◆◆◆

ドラマ「半沢直樹」は、最終回だけじっくり見ました。

堺雅人さんや香川照之さんの、超アップが多用されていて、凄まじい
「顔芸」バトル。

観ている私も、思わず息が詰まるくらいの迫力でした!

ところで・・・

堺さんの声を聴いていると、思い浮かぶのは「二面性」という
キーワード。

男性にしては、かなり高い音域で、男声でも女声でもある、
中性的な声だと感じます。

声を張ると、さらにエキセントリックな音色になり、硬い金属の
ような響きも出ます。

その反面、繊細で柔らかい響きもある。
静かでもあり、激しくもある。
端正な二枚目だけど、声は超個性的。

そんな二面性が、ただのイケメン俳優だけでは終らない、
堺さん独自の魅力につながっているのかもしれません。

「倍返しだ!」

という、流行語にまでなったセリフ。

堺さん以外の俳優さんの声だったら、たぶん、こんなにも
話題にならなかっただろうなと思います。

◆◆◆

堺さんがインタビューを受けている時の声は、淡々として内省的。

ただ、頭の中の情報量がとてつもなく多くて、脳が高速で回転して
いるような印象も受けます。

高速回転の人って、声が高く早くなりがちなんですよ。
録音テープの早回しみたいに。

でも堺さんは俳優さんなので、早口になりすぎないよう、上手に
コントロールされているのだと思います。

それと発声時に、上あごから目の奥にかけての筋肉に、かなりの
負荷がかかっているように感じました。

その負荷が、堺さんの声を特徴づけているのかもしれませんね。

~☆

私は、堺さんの声の中に、静かな「狂気」が含まれているのを
感じます。
声の奥に得体のしれない何かが潜んでいる感じ。

この声で命令されると、周囲の人は、きっと逆らえないんじゃない
でしょうか。

「中毒性」をもたらす声ですしね。

つまり、初めて聴いた時に、少し抵抗を感じたとしても、何だか
妙に心に引っ掛かる。

そして、ジワジワと気になりはじめ、好きになると、繰り返し
聴きたくなる声という
意味です。

これは、俳優にとっては、かなりのプラス要素ですよね。

今後ますます、役の幅を拡げて行かれると思います。
ご活躍が、楽しみですね。

あなたも、ききみみを立てて、堺雅人さんの声をよ~く聴いてみてくださいね。

(2013年12月19日発行メルマガ・呼吸の奇跡☆声の魔法より)
マミィズボイススタイル

OFFICE info事務局

マミィズ
ボイススタイル (MVS)

〒165-0035
東京都中野区白鷺1-6-6
TEL.03-6379-4743
⇒ MVS概要
⇒ MVS主宰・浜田真実