本文へスキップ

ボイストレーニングでココロとカラダをリフレッシュ!

ボイストレーニングのMVSご質問・お問合せは

office@koetokokyu.com

声色ききみみずきんkowairo kikimimizukin

すり減った神経に効く中性的な声と、30代前半の女性の「通過儀礼」について。
 ~再びのベッキーさんと川谷絵音さんの声~


今回は、ちょっと変化球。

以前、私、ベッキーさんの声に ききみみを立てていました。

2014年10月。
ベッキーさん&ローラさんの声」です。

その中で、

いつか、元気なだけじゃない、 光も影も裏も表も毒もある、
大人のベッキーさんに出会えるかも・・・


なんて書いていたのですが、 どうやら、出会えそうですね。

◆◆◆

私、ベッキーさんのお相手とされる 川谷絵音さん(27歳)の歌声を、
今回、 初めて聴きました。

ゲスの極み乙女」ですよね。

とても、中性的な声です。

日々頑張って生きている女性の、
すり減った神経に優しく作用する声


だと感じます。

バンドの演奏技術もハイクオリティだし、 メロディも曲の構成も、
センス抜群です。

人気が出るのも、納得です。

そして、彼の書く歌詞は心の「闇(本音)」 をスマートに表現しています。

本音を押し殺して、「良い子」を頑張って 演じている人にとっては、
救いになるかも。

彼の楽曲に触れることで、初めて自分が 「本当は、何を感じていたのか」に
気付き、 息が吹き返せるような感覚。

もしかしたらベッキーさんは、そんな 精神状態だったのかもしれませんね。

だとしたら、彼が妻帯者であろうが、 大人になり切れていない不安定さを
持って いようが、都合良く解釈して、すがって しまうのも無理はないと思います。

彼との関係性よりも、自分自身との関係性の問題だと思うので。

◆◆◆

14歳でデビューしたべッキーさんも、31歳。

女性の30代前半は、何かと苦しい時期です。

社会に出て、10年から10数年経ってますよね。

仕事を必死に続けて来たし、かなりの成果も 上げて来た。

でも、このまま続くかどうかはわからない。
いつ仕事がなくなるかもわからない。

日々、相当なプレッシャーとの闘いです。

それに加えて、結婚や出産はどうなるのかと、
不安や焦りや迷いで、混乱に陥る人もいます。

特に、生真面目で一生懸命に頑張ってきた人ほど、危ないんです。

意識的にも、無意識的にも、リセットボタンを押してしまう人が
います。

周囲の人が驚愕するくらいの、大胆な方法で、今までの自分を
強制的にリセットするんです。

それくらい、追い詰められてしまうのでしょうね。

私の30代前半のことを振り返ってみても・・・

それはそれは、お恥ずかしいことばかり。
大混乱に、陥っていました。

全てから逃げ出して、やり直したい

そう思いましたし、実際に、仕事を捨てて 小笠原まで、
逃げ出しました。

30代前半のある時期には、自分を見つめなおすことや、
立て直す作業が必要 なんだと思います。

その作業は痛みを伴うし、とても苦しい時期を過ごさな
ければなりません。

だけど、それを超えることで、自分のみじめさや情けなさにも
向き合えるし、自分の「闇」も受け入れられるようになれます。

そうして初めて、自分を丸ごと受け入れることが出来るようになり、
自分以外の誰かの弱さも、少しずつ受け入れることが出来るような
心の準備が整います。

女性だけでなく、男性も、生きることはしんどいことが多いです。
逃げ出したり、取り乱したり、孤独に陥ったりもします。

まぁ、人は一人では生きて行けませんから、誰かと支えあって
幸せを感じながら生きて行くためには、闘うばかりではなく、
厳しい通過儀礼もなくてはならないでしょうし、あきらめたり、
受け入れたり、折り合いをつけることも必要なのでしょうね。

ベッキーさんが払う代償は、かなり大きな ものになってしまったようですが、
きっと ここからです。

出来事の受け止め方、責任の取り方、 心の整理の付け方で、
未来は変わります。


30代前半のツライ思いをしている人たち!
ファイトだ!
未来は明るいぞ。たぶん。

さぁ、あなたも、周囲の人の声にききみみを立てて、いろんなことを
感じ取ってみて下さいね。

(2016年2月8日配信メルマガ・呼吸の奇跡☆声の魔法より)


マミィズボイススタイル

OFFICE info事務局

マミィズ
ボイススタイル (MVS)

〒165-0035
東京都中野区白鷺1-6-6
TEL.03-6379-4743
⇒ MVS概要
⇒ MVS主宰・浜田真実