本文へスキップ

あなたを輝かせるステキな声の育て方

ボイストレーニングのMVSご質問・お問合せは

office@koetokokyu.com

声色ききみみずきんkowairo kikimimizukin

コミュニケーションの達人のおふたりは、相性バツグン!朝の親切なセクシーボイス。
 ~井ノ原快彦さんと有働由美子さんの声~


さて、今年の紅白歌合戦の司会は、 綾瀬はるかさんと、朝の情報番組
「あさイチ」の司会のおふたり。

今回は、お茶の間で愛される親切な声に、 ききみみを立ててみます。

◆◆◆

NHKの人気アナウンサー、 有働由美子さん(46歳)。

そして、 ジャニーズV6の人気アイドル、 井ノ原快彦さん(39歳)。

活動のフィールドはまったく違うのに、おふたりの声は、姉弟かと
思うくらいに、似ています。

感情がまっすぐ声に表れて 素直なこと。
ぱっと開かれて 明るいこと。
人を包み込むような 柔らかさと深みがあること。
さらに、少しノドにかかった ハスキーボイスであること。


これは、幅広い世代に支持される ためには、不可欠な要素です。

おふたりには、全部あります。
さすが、「伝える」プロですね。

その上、とても練り上げられた 声をしています。

安心して聴いていられます。

ゲストやコメンテーターの声が 超個性的でも、反発し合わない
中低音の聴きやすい音域。

親切な声のお手本です。

おふたりの容姿も、 何となく似ていますよね。

ほのぼのした印象で、 人に緊張感を与えません。

口の大きさも、歯並びも理想的です。

◆◆◆

さらに、じっくりと ききみみを立ててみると・・・

実は、おふたりとも、 声に色気があるんです。

ここ、ポイントです!

有働さんは、大人の女性の艶が ありますし、井ノ原さんは、
やんちゃで男っぽい声です。

色気や華があるというのも、 人気が出るためには必須ですね。

おふたりをイメージすると、 元気な弟と、優しく見守る姉かな。

でも、時々役割が逆転しますよね。

破天荒な姉と、ちょっと引いて フォローに回る弟。

きっと、相性が良いのだと 思います。

それにしても、毎朝、生放送を 続けるということは、並大抵の
精神力では出来ませんよね。

自分の軸がしっかりしていないと、 とてもとても続けられません。

隠しても、取り繕っても、自分の 素地が出てしまいますしね。

開き直るしかないわけです。

とくに有働さんは、飾らない 人柄が災いして、クレームを
寄せられることも多いようです。

「NHKらしからぬ言動」 と、いうことですかね。

それでもめげない。
いえ、めげていても、きっと 周囲の制作サイドが、クレームを
逆手にとって、演出して観せる。

強くならざるを得ませんね。

それを、井ノ原さんの存在が、 ほど良く中和していたりもします。

井ノ原さんは、子どもの頃から芸能界で活躍している人なので、
徹底的に芸事を叩き込まれているのでしょう。

そういう意味で、ジャニーズのタレントさんで活躍している人は、
プロとしての意識と力がずば抜けています。

抜群です。

特に、井ノ原さんのコミュニケーション力の素晴らしさ。

彼の司会者としての視野の広さと、穏やかなスタンスは天才的です。

アナウンサーとアイドルタレントというフィールドが違うおふたりですが、
仕事仲間としての信頼と、互いの プロ意識が、良い作用をしている
コンビだと感じます。

この頃、思うことがあります。

私たちの評価って、ひとりひとり 個別に評価されるように思います が、
個別評価って、少ないのかも しれませんね。

誰と一緒にいることを選択するか。
誰とどのように関わっているのか。


本当は、「」と「世界」との 関わり方を評価されているのかも。

」と「世界」とのコミュニケー ションの仕方を観られているのかもって。

テレビで活躍している人たちは、 コミュニケーションの達人です。

彼らは特別に訓練されてきた人たちであり、プロフェッショナルですが、
そこから、学べることは多いと 思います。

あなたも、井ノ原快彦さん、有働由美子さんの声に よくききみみを立てて
みて下さいね。

(2015年12月3日配信メルマガ・呼吸の奇跡☆声の魔法より)


マミィズボイススタイル

OFFICE info事務局

マミィズ
ボイススタイル (MVS)

〒165-0035
東京都中野区白鷺1-6-6
TEL.03-6379-4743
⇒ MVS概要
⇒ MVS主宰・浜田真実