本文へスキップ

あなたを輝かせるステキな声の育て方

ボイストレーニングのMVSご質問・お問合せは

office@koetokokyu.com

声色ききみみずきんkowairo kikimimizukin

強烈な個性だけれど、寂し気であり哲学的でもある、ギャップが魅力の大人気タレント。
-ふなっしーの声-



船橋市の非公認キャラクター・ふなっしー。
今、日本で一番忙しい梨と呼ばれています。

登場したのは、2011年11月。

東日本大震災で元気がなくなった船橋市の人たちに、何とか元気になってもらおうと、
ある船橋市民が梨のキャラクターのイラストをつくって、ツイッタ―上で活動し始めた
のが始まり。

フォロワーが増えて、人気が出てきたことで着ぐるみをつくり、現在のふなっしーが
誕生したのだそうです。

当初は、一般的なゆるキャラと同じく声を 発することがなかったんですよね。

でもある日のイベントで、アテンドする人がいなくて、マイクを向けられたために、
つい しゃべってしまった。

すると、その受け答えの軽妙さ、テンションの異常な高さなどが、ネットの動画などで
紹介されて、さらに人気が出て来ました。

露出が多くなればなるほど、ふなっしーは、どうしたら目の前 の人が笑ってくれるのかを
真剣に 研究したのだそうです。

思いきり飛ぶと、笑ってくれる。
精一杯動くと、笑ってくれる。

それが嬉しくて、楽しくて、どんなイベントでも全力投球でやったのだそうです。

そして、人気爆発!

タレントとして、とても魅力的なキャラクターに成長しました。
エンターティナーなんですね。

頭が良い人だなと感じます。
そして時折、「素」に戻ってオロオロする可愛いさ。

女性ファンがとても多いのも、何となくうなずけます。

素の声も、男性としては高い声なのだと思いますが、人柄の良さがにじんで出てきて
いますね。

それと・・・

裏声からテンションを上げて甲高く発声 しているようですが、「○○なっしー!」と
元気よく話していても、ふなっしーの声は、 何処となく寂しげなんです。

きっとね、寂しさとか悲しみをたくさん知っている人なんじゃないかなと思います。

だから、繊細で優しい感じがするんですよね。

着ぐるみに入っていると、きっと着ぐるみをバカにして雑に扱ったり、酷いことを
平気でする人たちにも出会って来たんでしょうね。

そのあたりも、ちゃんと見据えている人のような気がします。

あ、そうそう。
魚類学者でタレントの「さかなクン」の声にも似ていますね。

でも見据えた感じ、つまり二人とも頭が良いけど、その良さの方向が、さかなクンとは
違うんですよね。

今度、じっくり聴き比べてみます。

人気のあるキャラクターの声は、性別も年齢も不詳であり、 やや高めで、
ちょっと寂し気で、曖昧で、親切な声。


こ、これは真似しようと思っても難しいかな。

といっても、ミッキーもふなっしーも独自の進化を遂げてますからね。

声自体がタレントとしての魅力の大きな要素となっていますから、真似すると全て
二番煎じになるくらい、オリジナリティがありますよね。



癖のある声も、聴きなれてくると、忘れられない声になるんですよね。

ジャパネットたかたの社長
さかなクン
爆笑問題の田中さん
そして、ふなっしー

似ている要素があるんですよね。
キーワードは「子ども」かな。

子どもの要素が強いので、子ども受けするのかもしれませんね。
キャラクターとして確立している声は、良いなぁと思います。

さぁ、あなたも、人気キャラクターの声に よ~く、ききみみを立ててみて下さいね!

(2015年5月30日発行メルマガ・呼吸の奇跡☆声の魔法より)
マミィズボイススタイル

OFFICE info事務局

マミィズ
ボイススタイル (MVS)

〒165-0035
東京都中野区白鷺1-6-6
TEL.03-6379-4743
⇒ MVS概要
⇒ MVS主宰・浜田真実