本文へスキップ

あなたを輝かせるステキな声の育て方

ボイストレーニングのMVSご質問・お問合せは

office@koetokokyu.com

声色ききみみずきんkowairo kikimimizukin

求道的に真面目に職人気質でつくり上げられた、凛とした美人声。
-中谷美紀さんの声-


中谷美紀さん(39歳)

美しく凛とした佇まいの女優さんです。

先日公開された、映画「繕い裁つ人」でも、見事な存在感です。

女優さんの声を聴いていて、いつも感じるのは、やはり第一線で活躍されている
表現のプロの声は、本当に鍛えられているということ。

役柄にマッチした音声を出すための、身体全体のコンディションだけでなく、
その精神性も含めて、トレーニングされていると感じます。

特に中谷さんの声は、年齢を重ねる毎に、どんどん研ぎ澄まされてきています。

想像するに、360度、どこから見られても大丈夫な身体づくりをされている
のでしょうね。

さらに身体だけでなく、頭の中も内臓さえも、いつ見られても恥ずかしくないよう
整えている人のように感じます。

何となく、中谷さんの声には、「ストイック(禁欲的)」なニュアンスがありますね。

ん?
ストイック・・・?

それもありますが、それだけじゃないなぁ・・・

求道的

そう!

こちらの言葉の方が、しっくりきます。
正しい道を求める人。

さらに、職人気質のような一徹さも加わって、こんな女性もいるのねと、
嬉しくなります。

求道者・中谷さんの求める正しさ。

職人でありアーティストでもある中谷さんが、人生を賭けてつくりたいもの。

それはきっと、中谷さんご自身が納得する、「女優・中谷美紀」のあるべき姿。

生涯を賭けて、「女優・中谷美紀」つくりたい人なのかもしれません。

私の勝手な妄想なんですけどね。
とても、素敵な人だと思います。

◆◆◆

10代の頃は、きれいで独特の雰囲気を持っているけれど、負けん気の強そうな
お嬢さんでした。

でも今は、洗練され、奥行を感じられる大人の女性に成長されています。

英語・フランス語・イタリア語が堪能。
それに加えて、話す日本語の美しさ。

立ち居振る舞いの美しさ。

相当な勉強をされたのでしょうね。

人前で人間を表現する女優は、その精神性まで問われると気付かれたのかも
しれません。

30代になって、声もガラッと変化されているので、きっと、何か大きな出来事が
あったのでしょう。

でも、けっして閉じていないんですよね。

良い意味での開き直りも感じます。

それは、勉強や努力を重ねた成果もあるでしょうし、「死ね!」と怒鳴られて、
泣きながら撮影した、映画「嫌われ松子の一生」が数々の賞に輝いたという
ことが、下地になったのかもしれません。

30代前後って、アイデンティティクライシスを経験しやすい年齢です。

「私は○○だ」と、作り上げて来たものを、一気にこてんぱんに壊されるとい
う経験をすることが多いんです。

自分のアイデンティティと信じ込んでいたものを、グチャグチャにヒネリ
つぶされる。

そういう経験をすると、一時期は人間は相当、落ちます。

もう、全て失った。
もう、立ち上がれない。

そう思って、ゼロやマイナスになった自分に向きあいます。

でも、そこから、自分の足で立ち上がることをおぼえるんですよね。
人は、そこから、強くなります。

ものすごく、しなやかな精神を手に入れます。
しかも、ちょっとやそっとでは、揺るがない。

自分を客観視して笑えるくらい、強靭な根っ子が育つんです。

さらに言うなら、弱い自分も痛いぐらいに分かるので、謙虚にもなれるし、
人の弱さも受け入れられるようになります。

これが、本当の意味で大人になるということなんでしょうね。

それも、本気の仕事や本気の毎日があればこそ。
本気は、こうして人を育みますよね。

中谷さんは、とてもしなやかです。
60代のご活躍も楽しみですね。

彼女なら、年齢も味方につけて、美しい日本の祖母を演じられる女優さんに
なられるんじゃないかなと思います。

あ、それから、中谷さんの歌もお聴きしました。

昔の動画ですが、びっくりするほど、少年ぽい。
一生懸命な男の子という感じでした。

健気で可愛いです。

あなたも中谷美紀さんの声に、よ~く、ききみみを立ててみて下さいね!

(2015年4月16日発行メルマガ・呼吸の奇跡☆声の魔法より)
マミィズボイススタイル

OFFICE info事務局

マミィズ
ボイススタイル (MVS)

〒165-0035
東京都中野区白鷺1-6-6
TEL.03-6379-4743
⇒ MVS概要
⇒ MVS主宰・浜田真実