本文へスキップ

あなたを輝かせるステキな声の育て方

ボイストレーニングのMVSご質問・お問合せは

office@koetokokyu.com

声のコラムcolumn

声のコラム9 * 季節のボイストレーニング

なぜ、季節とボイストレーニングが結びついたのでしょうか。
それは、私たち人間も、植物も動物も、地球の大きなエネルギーの循環の中で生きているからです。
地球の循環のリズムと、身体の循環のリズムが調和しているとき、私たちは健康で幸福を感じながら生きていられます。
ところが、その循環から切り離されてしまうと、私たちは本来のあるべき姿を見失い、心や身体から警告が発せられます。
それはやがて、病気や事故などというという症状を生み出す要因となるのです。

また、病気という大きな症状に至らなくても、ご自分の感覚が閉ざされていることに気付いた方々もいます。

とても辛かった頃、食事の味がわからなくなりました
実は、匂いがわからないんです
目がとても疲れて、視力が落ちました」 
耳鳴りがして、何だか音が聴こえにくいんです・・・

これは、私が主宰するボイストレーニングの教室で、生徒さんから実際にお聞きした言葉です。
この方たちは、多くの悩みを抱えていたにも関わらず、ご自分をケアされることなく過ごした結果、呼吸が浅くなり、筋肉が硬直し、慢性的な頭痛や肩こりに悩まされていました。
さらに、視覚・触角・嗅覚・聴覚・味覚の五感がことごとく閉ざされてしまったのです。

辛い状況をやり過ごすのは、感覚を閉ざすこと。
痛みも苦しみも感じなくすること・・・
そう感じて、無意識にご自分を守ろうとされていたのかもしれません。

身体は正直です。
五感が、ひとつでも閉ざされていると、声は出にくくなり、コミュニケーションは上手く行かなくなります。
私たちのコミュニケーションには、自分自身や相手を「受け入れる」ということや、「意識をする」「感じる」などということが、不可欠だからです。

私たちはもう一度、さまざまな生きにくさを根本から解決するために、自然の循環に呼応する、しなやかな感性を取り戻す必要があります。
自然に触れ・身体を動かし・夢中で遊び・心も身体も開く・そんな体験が、脳も心も身体も活性化して行くのです。

さらに、深いトラウマは脳の傷となって残ります。
しかし、その傷を癒すのは、自然に触れることと、幸福と歓びの体験だと精神医療の医師も断言しています。
季節の変化を意識しながら、循環の中で移ろい、自分自身を受け入れ、声を発して楽しむ機会を、多くの方に持っていただきたいと心から願っています。

私たち日本人は古来より、季節の移り変わりにとても敏感に暮らしてきました。
風や雨の名前だけでも、何千何万という言葉があります。
歌を愛し、声や息を合わせて生きていた先人たちの知恵に触れ、心と身体に取り入れながら、生きて行きたいと私は思っています。

私はそのために、自然に存在するもののから命名された「色の和名」を使い、自然と色の波動を意識する、「和の色呼吸」を考案しました。さらに、季節ごとの変化も取り入れ、和の色呼吸カラーチャートも作りました。
そこに、今まで学んだトマティスメソッドやアレクサンダーテク二ーク、さまざまな呼吸法や発声法を加えて、今まで以上にレッスンを楽しんでいただこうと「季節のボイストレーニング」と命名しました。

この季節のボイストレーニングにより、私自身も、生徒さんたちも、今よりももっともっと楽しく幸せになれたとしたら、こんなに嬉しいことはありません。
マミィズボイススタイルの新しいボイストレーニングで、あなたらしい生き方、そしてあなたの本来の輝きある声(ピュアボイス)に出会って下さい。

あなたのご参加を、心よりお待ちしております。

(浜田真実)

■声のコラム・メニュー
コラムTOP  ◆1.取り戻せた背中  ◆2.右耳を使おう!
3.トマティスメソッドについて  ◆4.脳のエネルギーは何? 
5.自分の声、聴いていますか?  ◆6.ピュアボイスってどんな声? 
7.マミィズボイス    ◆8.歌うこと・声を出すこと
9.季節のボイストレーニング  ◆10.春のボイストレーニング 
11.夏のボイストレーニング   ◆12.秋のボイストレーニング 
13.冬のボイストレーニング   ◆14.ピュアボイストレーニングとは 
15.あなたの本質を表すピュアボイス ◆16.ピュアボイスを支える5つの柱 
17.ケアボイスワーク


マミィズボイススタイル

OFFICE info事務局

マミィズ
ボイススタイル (MVS)

〒165-0035
東京都中野区白鷺1-6-6
TEL.03-6379-4743
⇒ MVS概要
⇒ MVS主宰・浜田真実