本文へスキップ

あなたを輝かせるステキな声の育て方

ボイストレーニングのMVSご質問・お問合せは

office@koetokokyu.com

声のコラムcolumn

声のコラム13 * 冬のボイストレーニング

冬のボイストレーニング

冬には冬の、声・呼吸・心・身体の整え方があります。雪ウサギ
冬のボイストレーニングについてご紹介いたします。


【冬の身体・初冬11月ごろ】

ようやく涼しさが寒さとして感じられる日が多くなりますよね。
股関節などが、冷えて堅くなるため、ねじれが生じて腰痛が発症しやすくなります。
首と名のつくところを、手首・足首・首などを温めると良いでしょう。
冷えにくい身体作りを意識して行きましょう。

【冬の身体・仲冬12月ごろ】
寒さも、本格的になってきます。
年末で落ち着かず、気ぜわしく忙しい日が続きます。
肩甲骨の左側から縮み始めますので、首の付け根がねじれやすく、寝違いが起こりやすくなります。
気をつけてくださいね。

【冬の身体・晩冬1月ごろ】
一年のうちで、最も筋肉が固くなりやすい時期です。
しかも年末年始の疲れも出てきます。生活のリズムも狂いがちなので、なるべくリズムを崩さないように留意しましょう。
加湿や保温を、続けて下さい。

【冬の心】
一年の終わりと始まりがやってくる季節。
何となく気ぜわしくて、上気したような日々が続きます。冬にお日様を浴びる時間が少ないと、体調を崩し、軽い冬期のうつ病を発症する人もいます。
忙しい時こそ、しっかりと心の根っこをぶらさない様に、なるべくお日様を浴びて生活のリズムを保って下さいね。
1日10分の、心と身体をケアするための時間を持つように、心がけて下さい。

【冬のボイストレーニング・ひとことアドバイス】
冬のボイストレーニングは、ケアを心がけましょう。
冷たい空気にさらさないよう、しっかり深く鼻で呼吸をする癖をつけます。さらに加湿・保温などを徹底して、繊細は声帯を大切に扱って下さい。
あなた自身の声を大切にするという行為が、あなたの存在を大切にすることにつながります。

冬のボイストレーニング 冬は色を遊ぶ季節
だいだい色は、カルシウムの色。
寒さで固まった筋肉をほぐし
コミュニケーション能力を高めてくれます。
冬の色は温かくて、凛としていますね。


冬のテーマカラー 橙色(だいだいいろ)

この色は、赤の積極性と親しみやすさ、黄の明るさ・陽気さなどを合わせ持つ。自信・勇気・朗らかさ・自発性・積極的な姿勢・健康・活力・創造力・コミュニケーション能力・行動力・冒険心。
消化や吸収作用を助ける。肝臓機能の活性化。カルシウムの色。母乳の出も良くなる色。
怒りっぽさやイライラした気持ちを和らげる。橙の実は冬に実る。

木賊色(とくさいろ)
リフレッシュの色。血圧を調整し、脳の興奮を鎮める。ヒーリング・身体のバランス調整・細胞の再生に役立つ。緊張感が高まる寒い時期に有効。

胡桃色(くるみいろ)
穏やかな暖かさや、活力を与えてくれる。リラックスを促し、身体を温めてくれる。

月白(げっぱく)
緊張をほどき、静かな内省と豊かな創造性へと導く色。神秘的な歓び。炎症を抑える。

真紅(しんく)
寒い時期になるので、この色で身体を温め、活性化する。人脈を拡げる時にも有効。

花緑青(はなろくしょう)
年末の忙しい時期に体調を崩しがちになるので、ヒーリング効果が高いこの色で、リラックスを心がける。

真紅・月白・芥子(からし)色・花緑青・胡桃色・木賊(とくさ)色・カナリヤ色…


■声のコラム・メニュー
コラムTOP  ◆1.取り戻せた背中  ◆2.右耳を使おう!
3.トマティスメソッドについて  ◆4.脳のエネルギーは何? 
5.自分の声、聴いていますか?  ◆6.ピュアボイスってどんな声? 
7.マミィズボイス    ◆8.歌うこと・声を出すこと
9.季節のボイストレーニング  ◆10.春のボイストレーニング 
11.夏のボイストレーニング   ◆12.秋のボイストレーニング 
13.冬のボイストレーニング   ◆14.ピュアボイストレーニングとは 
15.あなたの本質を表すピュアボイス ◆16.ピュアボイスを支える5つの柱 
17.ケアボイスワーク


マミィズボイススタイル

OFFICE info事務局

マミィズ
ボイススタイル (MVS)

〒165-0035
東京都中野区白鷺1-6-6
TEL.03-6379-4743
⇒ MVS概要
⇒ MVS主宰・浜田真実