本文へスキップ

あなたを輝かせるステキな声の育て方

ボイストレーニングのMVSご質問・お問合せは

office@koetokokyu.com

声のコラムcolumn

声のコラム10 * 春のボイストレーニング

春のボイストレーニング

春には春の、声・呼吸・心・身体の整え方があります。花びら
春のボイストレーニングについてご紹介いたします。


【春の身体・初春2月ごろ】

身体も、まさに雪解けの頃を迎えています。
寒さによりかたくなった筋肉が、ゆるみ始めるのです。
骨盤が右方向から次第にゆるみはじめるために、身体全体のゆがみが出やすいといわれています。
このゆるみが、冬に溜め込んだエネルギーの発散につながります。

【春の身体・仲春3月ごろ】
春眠暁を覚えず。眠くてだるい時期ですよね。
身体にねじれが出やすいので、頭にエネルギーがたまる人が多く、のぼせやすくなります。
花粉症・喘息などのアレルギー疾患が出やすくなります。
年度替りで、新しいことや環境の変化が多い時期でもありますが、身体はゆるみモードなので無理をしないようにしましょう。

【春の身体・晩春4月ごろ】
さらに眠気が多くなり、だるさが増します。
身体が、軽く感じられるようになると、春の身体モードから、活動的な夏の発汗しやすい身体のモードに変わり始めます。


【春の心】
緊張をしないで、ゆるゆると過ごすのに適しているこの季節。
しかし、日々の暮らしは、のんびりすることを許してはくれませんよね。
ここで無理をすると、5月頃に疲労があふれ出し、軽いうつ状態になってしまう人もいるのです。
それが、5月病の要因でもあります。
積極的に、自分の時間を持ち、リラクゼーションや好きなことを楽しむ時間を過ごしましょう。
無理をしない、休める時に休むというのが、この時期を乗り切るコツです。

【春のボイストレーニング・ひとことアドバイス】
春のボイストレーニングは、内観をすることを意識しましょう。
あなたの身体の内側を観るつもりで、ハミングを静かに繰り返します。
骨の振動、皮膚感覚が目覚めれば、声の響きや深みも、自然に育って行きます。
それは、究極のリラクゼーションでもあるのです。

春のボイストレーニング 春は色を聴く季節
茜色は、各臓器に活力を与え、
倦怠感や無力感を取り除きます。
春の朝に、取り入れましょう。
春の色は、華やかですね。


春のテーマカラー  薔薇色(ばらいろ)

全ての色を内包している色。始まりの色。若々しさの象徴。女性性・母性。献身・尊敬・感謝の気持ち・責任感の強さは牡丹色の最大の特徴。高いレベルでの理解と成熟をもたらす。
脳への血流を増やす。交感神経を刺激し情緒を安定させる。頭痛や風邪、慢性疲労、神経衰弱にも効果がある。

茜色(あかねいろ)
身体がだるくなりやすい時期。茜空の赤が、各臓器に活力を与える。倦怠感や無力感を取り除く。

若菜色(わかないろ)
春の野原に見られる瑞々しい緑は、アレルギーを抑える効果がある。また生命力を感じさせ、イキイキとしたエネルギーも取り入れることができる。

桃染色(ももぞめいろ)
淡い桃色で平和と安定を身体に取り入れ、忙しい時期をリラックスして乗り切る。

山吹色(やまぶきいろ)
鮮やかな山吹色は、思考レベルの調整に役立つ。新しい物事が始まる時期に、すっきりとした感覚でいられる。

若草色・若菜色・白すみれ色・桃染色・桜色・山吹色・牡丹(ぼたん)色…


■声のコラム・メニュー
コラムTOP  ◆1.取り戻せた背中  ◆2.右耳を使おう!
3.トマティスメソッドについて  ◆4.脳のエネルギーは何? 
5.自分の声、聴いていますか?  ◆6.ピュアボイスってどんな声? 
7.マミィズボイス    ◆8.歌うこと・声を出すこと
9.季節のボイストレーニング  ◆10.春のボイストレーニング 
11.夏のボイストレーニング   ◆12.秋のボイストレーニング 
13.冬のボイストレーニング   ◆14.ピュアボイストレーニングとは 
15.あなたの本質を表すピュアボイス ◆16.ピュアボイスを支える5つの柱 
17.ケアボイスワーク


マミィズボイススタイル

OFFICE info事務局

マミィズ
ボイススタイル (MVS)

〒165-0035
東京都中野区白鷺1-6-6
TEL.03-6379-4743
⇒ MVS概要
⇒ MVS主宰・浜田真実